富士市柚木にて 分譲地の外構工事その2(施工後)

皆さんこんにちは、昨日アップされた施工前のお写真は拝見されたでしょうか?

昨日のブログでは玄関側のみの写真となっておりましたが、

施工後の写真はしっかり色々撮れておりますので(アップできる範囲で)

しっかり見て頂けたらと思います。


今回の内容ですが、土間(駐車場、アプローチ)家回り(砕石)

ポスト 表札 階段 境界ブロック となっております。

階段が1段増え、アプローチとポストを設置

玄関横に表札があります(お名前が移るため伏せています)

こちら施工当時は前日、前々日と雨が降っており

アプローチに使用した平板が水跡として残っておりますが

時間経過で消えます(どうしても気になる場合はブラシで擦ると落ちます)

写真をみてわかると思いますが。

コンクリートは時間経過とともに白くなっていきますので

最初期から真っ白ではありません。

乾燥に時間がかかりますので、どうしても色むら(まだら模様)になってしまします。

これはひとえに、コンクリートだけの問題ではなく、地面も影響されています。

乾きやすい土、粘土質な地でも、コンクリートの乾きに左右されますのでご注意くださいませ。