静岡市葵区瀬名にて外構工事

今回の内容は フェンス 土間(駐車場、アプローチ) ウッドデッキ

 カーポート 家回り(防草シート+砕石) 一部人工芝 花壇 境界ブロック 機能門柱

となっております。


かなり沢山つめこんでおりますが、一つ一つ見ていきましょう!


まずは土間ですが、最大4台停められるようにというご希望でしたので

このような仕上がりになっております。

こちらの場合、エルファードのような大き目の普通乗用車でも幅が広くとれていますので

窮屈にならないようになっております。



カーポートは三協のセルフィを使用しました。

後ろには機能門柱がありますね。


こちらの敷地は建物と道路にかなりの勾配があり、

2%のゆったりとした高さがご希望の為、家回りにブロックで見切りを作り

階段風に仕上げております。

バックで駐車する際の目印にもなっていたりします。


こちらのフェンスは、オリジナルのフェンスになっております。

各パーツを汎用性部材などから取り入れてつくられております。

お隣からの視線が気になるとの事で設置いたしました。

上から下まで全部張り付けることも可能ですが、既存のコンクリートブロック

が存在しているため

すべて張り付けなくても、機能しており

更にコスト面でおさえることができております。


ウッドデッキと人工芝ですが、

ウッドデッキは三協のひとと木2を使用しております。

芝に関しましては、元々全面芝の予定でしたが

お客様自身が施工したいとのご希望でしたので、モノを仕入れるだけにとどまっております。

更に砕石を多めに頂きたいとの要望もあり、手前に多めに入れ込んであります。

こちらの花壇は、植栽スペースが欲しいとの事でしたので

このようなかたちになっております。

腐葉土などもこちらに仕入れる事が出来ますが

直接植えるか、鉢植えで育てるか悩まれておりましたので

現状のままとなっております。


建物裏側は空き地になっており、ブロックで境界を別け

三協のユメッシュを使用しました。


長々となりましたが、いかがだったでしょうか?

今回の現場はお客様の予算も考えつつ、

お客様ご自身でやられる場所などもあり

景図考房とお客様で作り上げた形となりましたが

ご自身で作り上げるのも、このご時世の醍醐味なのかもしれませんね